ピンポイント物資  実績報告

被災者の方々から応援物資のご希望をご連絡頂き、必要とされているものを必要なだけピンポイントでお贈りする「ピンポイント物資」プロジェクト。
6月から始まったこの活動ですが、10月末をもちまして、愛知の皆様からお預かりしていた応援物資の在庫は全て、必要とされる方々へお贈りすることができました。
私たちはこの活動を通して、被災地及び被災者の方が避難された地域合わせて29地域、98名(団体も含む)の方々に、段ボール総計576箱分の応援物資をお贈りしました。
応援物資をピンポイント物資に詰め直す際も、これまでと同様丁寧に梱包し、折り紙に書いた被災者の方々への一言メッセージを段ボールの内側に張り、できる限りの「愛」を込めてお贈りしてきました。

大量の応援物資の山から、被災者の方々の喜んでくださる顔を思い浮かべ、一つ一つ心を込めて活動してくださったボランティアの皆様には、この場を借りて改めてお礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。

応援物資をお贈りする活動はこれをもって終了となりますが、愛知ボランティアセンターは今後も現地ボランティアやワンコイン・サポーターズなど、ここ愛知でできる活動をこれまで同様、愛を込めて進めて参りたいと思います。
今後も愛知ボランティアセンターへのご理解ご協力の程、よろしくお願いいたします。

愛知ボランティアセンター 事務局次長
東別院 応援物資担当
宮垣雄樹