スタッフ紹介

みなさんと少しでも近い関係になれたらと思い、写真と紹介を掲載します。
このメンバーで愛知ボランティアセンターの活動企画、運営を行っています。

理事長 久田 光政(ひさだ みつまさ)

おもしろいことを嗅ぎ分ける嗅覚、オンリーワンになるための方法論、現役国語教師ならではの巧みな話術、そして理想を実現する行動力。
飲むと若干だらしないところもありますが、進むべき道を示し、愛知ボラセンを愛知ボラセンたらしめる、愛知ボラセンの舵取り役です。

専務理事 田中 涼子(たなか りょうこ)

03
ボランティアとは、ボラセンらしさとは、といつも考え、その想いを誰よりも自分の言葉に乗せて語ることのできる彼女。
愛息子ちゃんたちの子育てに奮闘しつつ、ボランティアさん達にも気を配る、縦横無尽にボラセンの現場を一手に仕切る、愛知ボラセンの名ディレクターです。

理事 武内 敬之(たけうち たかゆき)

現地ボランティアの参加者の皆様に読まれる「絆の栞」などの土台を作っているのはいつも彼。
細かなところにも目が届き、本業の仕事でも愛知ボラセンでも、いつもどこでもボランティアに情熱を傾ける、愛知ボラセンの名メカニックです。

理事 德倉 大司(とくら たいし)

tokurataishi見返りを求めず、他人のために労力をかけることを厭わない心優しい彼。
困っているボランティアさんがいれば、自分のことは差し置いても何とか助けようとする、愛知ボラセンのアンパンマンです。

理事 光川 典宏(みつかわ のりひろ)

mitukawa

税理士として現在まで14年近く企業経営に関わらさせて頂いておりました。その経験及び知識を当ボランティアにも活かし、より多くの被災者の方々を応援できるべく、今以上に発展し信頼される法人になるよう努めて参ります。

社員 石田 和彦(いしだ かずひこ)

早朝集合で東別院に行き、ちょっとできた待ち時間に境内の掃除を始めたら、そのあまりの清々しさにすっかり掃除に魅せられてしまった彼。
掃除をがんばりすぎて竹ぼうきをへし折ってしまったり、会社帰りに毎日東別院のガレージに通い備品の整頓を試みるなど、ボラセンの誰よりもゴミと道具に熱い男です。

事務 稲田 博(いなだ ひろし)

事務 日下部 基史子(くさかべ きしこ)

映像(撮影・編集) 伊藤 智恵(いとう ちえ)

サポート 鈴木 節子(すずき せつこ)

サポート 高橋 由紀子(たかはし ゆきこ)