その時、自分にできること

阿部恭一さんの話を聞いていて被災者の生活の再建、心の復興はまだまだこれからなのだと実感しました。
名古屋で生活していると、既にあの大震災は過去のものに風化しつつあると感じます。
恭一さんがおっしゃった
「東海にも近いうちに大地震は必ずくる、その時にあなたたちがリーダーとなって動くんだよ」
ということを忘れずに、
まわりにも被災地の現状を伝えるとともに、自分の出来ることを継続的に考えていきたいと思います。

現地ボランティアに参加する→

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です