【5月20日(土)】中区災害対策防災訓練プレ学習会のお知らせ

こんばんは。スタッフ田中です!!

5月20日(土)に東別院 大会議室をお借りして、中区災害対策防災訓練プレ学習会を開催することになりました!!

名古屋市中区では、災害発生時に運営する災害ボランティアセンターの設置について、

中区役所、中区社会福祉協議会、真宗大谷派名古屋別院(東別院)は設置協力協定を締結し、

例年、災害ボランティアセンター設置運営訓練を実施しています。

次回の運営訓練実施する6月25日(日)を目前に、

2016年の熊本地震に際して熊本市東区で災害ボランティアセンターの立ち上げから運営の中心的な役割を担われた

災害要援護者支援レスキューアシスト代表の中島 武志氏を大阪よりお迎えし、

考察を深めてまいりたいと思います。

■名称:中区災害対策防災訓練プレ学習会

「発災直後の避難所運営と、被災者でもある地域住民の役割について考える」

■日時:2017月5月20日(土)午後1時~午後4時

■会場:真宗大谷派名古屋別院(東別院) 大会議室

■主催:特定非営利活動法人 被災者応援愛知ボランティアセンター

■共催:真宗大谷派名古屋別院(東別院)

■後援:中区社会福祉協議会

■参加費:500円(高校生以上)

■講師:中島 武志氏(災害要援護者支援レスキューアシスト(DAW)代表)

■事前お申込み:http://aichiborasen.org/bousaigakushu01

※満席の場合、愛知ボラセンHPより事前お申込みいただいた方を優先させていただきます。ご了承ください。