[第2報]岐阜県関市でのボランティア参加者募集について

代表の久田です。
今回の水害に関するボランティア活動として、㈱中部キャラバンさんの主催で、
まず、関市でのボランティア活動の参加者を募集します。

詳細は、11日(水)に私が関市へ行き、関市社協の災害ボランティアセンターで活動しつつ、
関市ボラセンと相談して確定する予定です。状況によっては、関市へのボランティアバス派遣を見送ることもあるかもしれませんことをご了承ください。
———————
[平成30年7月豪雨・岐阜県関市でのボランティア]
7月14日(土) 岐阜県関市(日帰り)
集合:午前6時30分 東別院会館前
出発:午前6時45分
関市着:午前8時30分
関市発:午後16時-30分頃
東別院着:午後19時半
参加費:7,500円
最小催行人数:35名
主催:株式会社 中部キャラバン(愛知県知事登録旅行業2-882号)
協力:特定非営利活動法人 被災者応援愛知ボランティアセンター
お申込み:株式会社 中部キャラバンHP準備中(明日中に申込を開始いたします。)
持ち物:
*長靴
*バス内履物(泥のついた長靴は必ず履き替えてバスに乗ってください)
*丈夫なゴム手袋
*ゴーグル:粉塵が舞っているらしいのであったほうがよいかも。
*マスク粉:塵を吸い込まないよう鼻から顎までしっかり覆えるものを。
*長袖シャツ、長ズボン(危険防止のため活動中は必ず長袖・長ズボンでお願いします)
*着替え
*タオル
*熱中症対策グッズ:真夏日の作業ですので熱中症、怪我には充分お気をつけください。水分は作業中だけでも2ℓは用意。OS1などの経口補水液はマスト。熱中症対策は、首に巻く冷たいやつ(?)や冷感スプレーが効きます。地味に扇子やうちわも便利。
*水分(スポーツ飲料や経口補水液でも可。多めにご持参ください)
*昼食
その他活動に必要な道具:愛知ボラセンの道具を積み込みます。
☆ボランティア活動保険
お近くの社会福祉協議会にて、ご自身でご加入ください。
ご加入は任意ですが、万一のため、愛知ボランティアセンターとしては加入を強く推奨します。
天災Bタイプ(掛け金500円)以上をお勧めします。
※この保険は年度ごとの加入です。今年度未加入の方は改めて加入が必要です。お気をつけください。
※名古屋市16区社会福祉協議会の所在地についてはこちらでご確認ください。
→http://www.nagoya-shakyo.jp/16ku/16ku_list.html
———————
7月20日(金)~21日(土)に、岡山県矢掛町での活動を準備しています。
矢掛町は倉敷市真備町の西にあり、真備町の報道と比べて、ほとんど被害が報道されていません。
私の友人が矢掛町の隣の井原市におり、その友人からの情報です。
彼が矢掛町の知人を訪ね、愛知ボラセンと矢掛町をつなごうとしています。
できるだけ早く矢掛町を視察をし、来週末は矢掛町での活動を考えています。
矢掛町へ行く場合は、
20日(金)
集合:午後10時30分
出発:午後11時
現地着:21日(日)午前7時30分
現地発:午後4時30分
東別院着:午後11時を予定しています。
なお、これ以降のボランティア派遣については、現地の状況などを総合的に勘案して、判断します。