[岐阜 第4報]関市ボランティアは見送ります(中止)

代表の久田です。

本日、関市の水害被災地現場へ視察に行ってきました。

上之保地区ボランティアセンターによれば、

①思っていた以上に片付けが進行している。

②ボランティア活動の有無は前日の夕方に決定している。

③14日(土)に大型バスで来られるボランティアさんに確実に活動があるかどうかはわからない。

とのことでした。

申し訳ありませんといわれましたが、

出番がないことが一番ですからと、ボランティアセンターを後にしました。

大型バスの無料キャンセルは本日午後5時。

愛知ボラセンとしては、関市での団体によるボランティア活動は実施しないことにしました。

今回、参加申し込みをしてくださった皆さん、たいへん申し訳ありませんが、

事情をご理解のうえ、ご了承ください。

なお、スタッフの徳倉と田中は、14日(土)に、15日は武内が関市ボラセンがボランティア募集を行っている場合に

個人的に行く予定にしています。

みなさんも、関市での活動を希望される場合は、前日夕方に関市ボランティアセンターHPをご確認の上、

個人で、あるいはお友だちをお誘いの上で、関市でのボランティア活動にご参加されることをご提案します。

熱中症やケガにはくれぐれもお気をつけください。

なお、上之保地区には上之保温泉ほほえみの湯があり、活動後に汗を流し、疲れを癒やすことができます。

私は13日(金)に岡山県倉敷市真備町、小田郡矢掛町へ視察に行き、

20日(金)夜出発~21日(土)夜帰着の岡山県での活動の準備をしてきます。

詳細が決まり次第お知らせします。