ワンコイン・サポーターズ登録人数・口数の更新お知らせ。

2017年1月31日時点の登録人数・口数のお知らせいたします。

登録人数:6,127人 登録口数:10,184口

また、次回事務作業のお知らせは下記の通りです。
2月25日(土) 13:00~16:30
東別院会館
持ち物・・・赤ボールペン、定規

お誘いあわせの上、ぜひご参加くださいね!

【ワンコイン・サポーターズ】サポーターの皆さまへ

こんばんは。スタッフ田中です。

日頃より、

【震災孤児遺児応援 ワンコイン・サポーターズ20,000人プロジェクト http://aichiborasen.org/onecoin

へご賛同いただきありがとうございます。

今日は、ワンコイン・サポーターズのサポーターの皆さんから、よくお問い合わせをいただく件についてお知らせをさせていただきます!!

■サポーター登録・お手続きは、各金融機関を通じてご本人様にて行っていただいております。

※愛知ボラセンは、毎月かかる手数料が一番安価なことから、サポーターの皆様のご負担を軽減するため、

ゆうちょ銀行での自動払込み(なんと手数料25円!)を推奨しています。

→ 金融機関との手続きが完了すれば、応援金の送金が可能になります!!

そしてもう一点行っていただきたいことが・・・!!

それは、

■サポーター登録です!!

毎月皆様から寄せられた応援金は、確認作業を終えた後(約2か月後)、メールにて確認が取れた旨をご連絡させていただいております。

また、年に一度6月に子どもたちへ応援金をお送りした後、メール(メール環境がない方へはお葉書)にて、送金金額や送金人数等ご報告させていただいております。

「応援金を毎月送っているのだけれど、愛知ボラセンから何の連絡も来ないんだけど!!」

時々そういったお問い合わせをいただくことがあります。

個人情報ですので、各金融機関から皆様の情報は頂いておりません。

愛知ボラセンへサポーター登録をお願いいたします!!

サポーター登録はこちら→http://aichiborasen.org/onecoin/entry

また、インターネット環境がない方や、メールアドレスがない方については、お電話にて対応させていただいておりますので、お問い合わせください。

(固定電話) 052-990-8966
(携帯電話) 080-4530-3117
(FAX)   052-990-8966

午前10時~午後5時

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

【追悼キャンドル作製】2月のスケジュールと3月11日の追悼式について

こんにちは田中です!!

3月11日(土)に予定している東日本大震災犠牲者追悼式あいち・なごや

のお知らせと、HPが更新されましたのでページのお知らせをさせていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします!!!

東日本大震災犠牲者追悼式あいち・なごや

日時:3月11日(土)午後1時~午後7時
    式典 午後2時半~50分
        午後2時46分黙とう
会場:久屋大通公園久屋広場
主催:東日本大震災犠牲者追悼式あいち・なごや実行委員会

https://tsuitou-aichinagoya.jimdo.com/

HPには、昨年の様子がわかる写真や、今年のチラシも掲載しております。

東日本大震災 犠牲者追悼キャンドル作製スケジュール

2月は、全日程16時までの活動とさせていただくことになりました。

ご理解ご了承いただけますよう宜しくお願い申し上げます。

2/3(金)10:00-16:00 東別院お茶所
2/5(日)10:00-16:00 東別院お茶所
2/17(金)10:00-16:00 東別院お茶所
2/18(土)10:00-16:00 東別院お茶所
2/19(日)10:00-16:00 東別院お茶所
2/24(金)10:00-16:00 東別院お茶所
2/25(土)10:00-16:00 東別院お茶所
2/26(日)10:00-16:00 東別院お茶所

年末のご挨拶。

今年もありがとうございました!!
こんばんは。専務理事 田中です。
早いもので、間もなく2016年が終わりますね。
皆さんはどんな一年を過ごされましたか。
災害が多い日本では、今年も台風や地震、火災により、多くの地域、たくさんの人が被害に見舞われました。
たくさんの命も失いました。
今年も本当に苦しい一年になりました。
私たち愛知ボラセンの団体名は、NPO法人被災者応援愛知ボランティアセンターといいます。

応援という言葉には、仲間を元気づけるという意味があります。

私たち愛知ボラセンは、「支援」ではなく「応援」を理念に掲げる団体です。
たくさんの仲間(ボランティアさんや企業さん)と一緒に2016年も応援活動をおこないました。
いかに被災者の気持ちを考えれるか。
声を聞くことができるか。
心に寄り添えるか。
2011年の設立以来、私たちスタッフはずっとずっと問い続けています。
2016年。本当に色々なことがありました。
その中で、
私たちの活動理念に賛同し、会場提供をし続けてくださる、東別院の皆様、

震災孤児遺児応援ワンコインサポーターズに毎年多額の寄付をお贈りいただく、リゾートトラスト株式会社の皆様、

ボランティアバス運行を行ってくださった、株式会社中部キャラバンの皆様、

いつも、笑顔で活動に協力してくださるボランティアの皆様、

その他大勢の方から、活動を応援していただきました。
私たち愛知ボラセンの活動には、たくさんの方の被災地や被災者を想う「心」があります。

こうやって一緒に活動してくださった皆さんの心が、愛知ボラセンをつくっていると思っています。
設立からもうすぐ6年。
まだまだ未熟な団体ですが、また来年もあたたかく見守り、サポート頂ければ嬉しいです。

「来年はさらなる飛躍の年に」
とよく言いますが、私たちの団体は、活躍する機会がないほうがいい団体です。

2017年は、災害がないこと、失われる命がないことを心から願います。
明日も明後日も明々後日も、大切な人の笑顔に会える日が続くことを願います。
最後になりましたが、
2016年、愛知ボラセンを応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

お寄せいただいた熊本地震義援金を平成音楽大学に贈りました

代表の久田です。

熊本地震に際して、5月末までに愛知ボラセンにお寄せいただいた義援金は、御船町にお届けしました。
その後、株式会社 遊都様が各店舗でお集めになられた義援金(104、088円)とあわせ、総額234,088円をお預かりしていました。

そして、この度、その全額(送金手数料を除く)を、御船町にある平成音楽大学( http://www.heisei-music.ac.jp/ )に寄付させていただきました。

断層の上に位置していた平成音楽大学は、グランドピアノがひっくりかえるような大きな揺れに襲われ、
ホームページ(http://www.heisei-music.ac.jp/sien.html)にあるように大きな被害をうけました。

私は5月に平成音楽大学をたずね、学校の関係者の先生にお会いし、校舎の中も見学させていただきました。
音楽の単科大学では財政的にはそうとうたいへんなことと思います。
そこで、そのご縁で、平成音楽大学熊本地震復興支援基金に寄付させていただきました。

愛知ボラセンは、熊本地震被災者の皆さまへ、今後もできるかぎりの応援活動を続けて参りたいと思っています。