平成27年度 社員総会のご報告

0 Comments

愛知ボランティアセンターは、おかげさまで、

平成27年3月末で、平成26年度期を無事終えました。

NPO法人愛知ボランティアセンターの平成26年度社員総会が、

7月5日(日)、東別院会館にて開催されましたのでご報告させていただきます。

 

総会は久田光政理事長の開会あいさつで始まり、

続いて司会者が議決権者の過半数の出席と委任状を得て総会が成立する旨を確認し、議案審議に入りました。

下記にあります1~5号の議案を審議。

各議案とも厳粛に審議され、満場一致で滞りなく可決、承認されました。

平成27年度、愛知ボランティアセンターは「共利共愉」を目指して活動を行います。

今後ともよろしくお願い致します。

【出席者数】

総社員数  10名

出席者   10名

正会員総数10名の内

本人出席  7名

委任状主席 3名

 

【平成27年度 通常総会議案】

議案第1号 平成26年度事業報告書、財産目録、貸借対照表及び決算書付議の件

議案第2号 役員辞任及び改選の件

議案第3号 平成27年事業計画及び予算の件

議案第4号 定款の変更の件

議案第5号 定款議事録署名人について

 

【平成27年度 役員体制について】

理事長:久田光政(重任)

専務理事:田中涼子(重任)

理事:武内敬之(重任)

理事:徳倉大司(重任)

理事:光川典宏(重任)

理事:都筑益恵(新任)

——-

辞任

理事:法安佐栄

フィリピン・キナタルカン島現地スタッフのルーさん 日本語研修のため9月24日に来日!

0 Comments

代表の久田です。

唐突なお知らせですが、キナタルカン島現地スタッフのルー・テネロが、9月24日(木)から11月23日(月)までの日程で来日します。
目的は名古屋での日本語研修。

フィリピン人が来日ビザを申請するのはたいへんなことで、ルーさんの場合A4用紙30枚の資料を私が作成し、
それをルーさんがセブの日本領事館に提出し、審査を受けなければなりません。
このほど、ようやくビザがおり、航空券も購入し、来日できることになりました。

ルーさん語学研修資金30万円の出資を何人かの方々からお申し出いただきました。
まだ正式に出資契約をかわしているわけではありませんが、資金的なメドもつきました。

春日井市の島岡さんのお宅にホームスティをさせていただきます。
島岡さんは、キナタルカン島ボランティアツアーに3度も訪問され、ルーさんとも懇意です。

月曜から木曜に、愛知ボラセンの事務所がある金山・愛知私学会館で、マンツーマンの日本語研修を受けます。
講師は東海高校国語科元教諭で、日本語講師の資格を持ち、
10年以上在日外国人に日本語を教えるボランティアをされている私の先輩に担当していただきます。

愛知ボラセンや、ボランティアさんの会社などで職場体験(無給)をし、実戦的に日本語を勉強することも計画しています。
(※観光ビザでは有給で働けません)

また、ボランティアの皆さんとの交流もできるだけ進めていきたいと考えています。

当面は・・・
9月24日(木)10:50 中部国際空港着(アシアナ航空機) 久田出迎
25日(金)19:00 ルーさん歓迎会 会場:ひだ 会費:6,000円 余剰金はルーさんのお小遣いにします。
※参加していただける方は、愛知ボラセン(aichiborasen@gmail.com)へ、メールでお申し込みください。

26日(土)アクトスリレーマラソン応援
島岡さんがリレーマラソンを走られますので^^
ルーさんはキナタルカン島でジョギングをしていますので、参加もあるかもしれません。
28日(月)~日本語研修

※来日期間中に4回の石巻・十八成ボランティアがあります。2~3回参加する予定です。

河合さんが持ってきたバレーボールで

島の子どもたちと

キナタルカン島NGO「4MPPP」リーダーのビビーナさんと
 

 

 

 

2014年度 震災孤児遺児応援金 送金のお知らせ

0 Comments

こんにちは!田中です。

いつも愛知ボラセンの被災者応援活動をサポートいただきありがとうございます。

雨が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

サポーターの皆さま方よりご協力いただいている、

震災孤児遺児応援ワンコイン・サポーターズ20,000人プロジェクトの応援金2014年度分を

子どもたちへお贈りしましたのでご報告させていただきます。

 


 

【2014年度(2014.4.1~2014.3.31)報告】

・震災孤児遺児応援金 お預り金総額 76,497,975円

・送金者数 839人

※書類不備の為、送金保留中の方がいらっしゃいます。

・1人当たり応援金送金額 70,000円

※一昨年度、昨年度同様、公立高校授業料格差を鑑み、私立高校へご通学の方には、10,000円多く送金させて頂きました。

・送金日 2015年6月30日(火)、7月31日(金)、8月31日(月)

・応援金送金総額   59,170,000円

※応援金総額を、申請者の人数で割り一万円単位切り捨ての額をお送りしています。

※残額がある限り、今後申請された方にも送金させていただきます

(2014年度分の申請は2016年3月31日で締め切らせていただきます)


2014年度もたくさんの方にご寄附いただき出来ました。

ありがとうございます。

行き先は栃木県鹿沼市です。

0 Comments

こんは!スタッフ田中です。

予定定員数20人を超えるたくさんの方よりお申込みをいただいきました。

ご協力ありがとうございます。

先ほど、参加いただけることが決まった皆様にはメールを送らせていただきました。よろしくお願いいたします。

予定定員数20人を大幅に超えたため、マイクロバスから大型バスへ変更しました。

それに伴い帰名時間が変更になりますのでご確認ください。

21日(月) 23時 名古屋出発

22日(火) 23時 名古屋到着

※道路の状況によって変動することがあります。ご了承ください。

※東別院の駐車場は留め置き使用不可です。近隣のパーキングをご利用ください。

また、参加が確定した皆様以外に10人の方よりお申込みをいただいております。

あと5人のお申込みがありましたら大型バス+マイクロバスで活動を行います。

皆さん引き続きご協力よろしくお願いいたします。
一昨日、昨日と鹿沼市にボランティアに行かれた阪野さんより現地の様子を教えていただきましたので、愛知ボラセンのブログでご報告させていただきます!

鹿沼駅から西に500メートル付近の黒川の支流でかなりの被害がありました。
家財家具の搬出だけでもまだかかりそうです。

まだ、現場は乾いていないので泥だらけの作業でした。

必ず踏み抜き防止ソールを持参するのと長袖の着用、厚手のゴム手袋をお願いします。

まだまだ復旧には時間がかかり被災者の疲れは大変だと思いますので宜しくお願いします。

【追加募集】0泊3日 台風18号 被災地ボランティア

1 Comment

こんにちは。スタッフ田中です。

下記要項にて、掲題の件を緊急募集します。

シルバーウィークということで、ご予定がある方もいらっしゃるかと思いますが、ぜひお力をお貸しください。
よろしくお願いします!

■日程
9月21日(月)23時~23日(水)早朝
※0泊3日(バス泊)
※活動は22日に行います。

■行き先
茨城県常総市、筑西市、栃木県鹿沼市などを検討中です。14日(月)に決定します。

■募集人数
20人
※マイクロバスを予定しています。

■参加費
11,000円

■ボランティア活動保険
必須です。
愛知ボランティアセンターでは天災タイプBの加入を推奨しております。
代行もしていただきますので、必要な方はフォームより選択してください。

■集合時間(受付)
21日(月)22時半 東別院お茶所前
※駐車場使用不可
※23時出発

■持ち物
活動中の飲み物、スポーツドリンクやお茶など(2Lくらい、できれば1L×2など小分けると持ち運びしやすい)

・携行しやすい食料。(カロリーメイトやウィダーインゼリーなど。保存のできるもの)

・バスの中での履物
※行きは長靴でも構いません。

・長靴(できればひざ下くらいまであるもの)
※防水性能が高い物がのぞましい。

・長靴を持ち帰るビニール袋(45L or 70L)
※長靴は必ず、防水できる袋にいれて持参ください。

・バス内用スニーカー、サンダル。(活動終了後9、長靴でのバス乗車は禁止となります。)

・防塵マスク(ない場合はマスクをご持参ください)

・ゴーグル

・フェイスタオル数枚

・カーディガン、パーカー、ジャンパー(羽織り)

雨天時に備え:雨具(合羽)

その他必要に応じて
※ヘルメット、スコップなどはセンターで用意しています。

■服装
動きやすい格好でお越し下さい。
※作業後の着替えは可能です。
<活動中>
・長袖
・長ズボン
・長靴
・くぎの踏み抜き防止の中敷き。(ホームセンターなどにあります。)
・軍手
・ゴム手袋(厚手のもの)

<活動以外>
・長靴用ビニール袋・バス内用スニーカー、サンダル。(活動終了後、長靴でのバス乗車は禁止となります。)
・カーディガン、パーカー、ジャンパー(羽織れるもの)

<ご注意>
秋は気候の変動が大きいです。また、怪我などを防ぐため長袖長ズボンで活動を行います。
長袖長ズボンでない方は、活動できないことがあります。ご理解ご了承ください。

■お申込み
http://aichiborasen.org/2015taifu18