お寄せいただいた熊本地震義援金を平成音楽大学に贈りました

代表の久田です。

熊本地震に際して、5月末までに愛知ボラセンにお寄せいただいた義援金は、御船町にお届けしました。
その後、株式会社 遊都様が各店舗でお集めになられた義援金(104、088円)とあわせ、総額234,088円をお預かりしていました。

そして、この度、その全額(送金手数料を除く)を、御船町にある平成音楽大学( http://www.heisei-music.ac.jp/ )に寄付させていただきました。

断層の上に位置していた平成音楽大学は、グランドピアノがひっくりかえるような大きな揺れに襲われ、
ホームページ(http://www.heisei-music.ac.jp/sien.html)にあるように大きな被害をうけました。

私は5月に平成音楽大学をたずね、学校の関係者の先生にお会いし、校舎の中も見学させていただきました。
音楽の単科大学では財政的にはそうとうたいへんなことと思います。
そこで、そのご縁で、平成音楽大学熊本地震復興支援基金に寄付させていただきました。

愛知ボラセンは、熊本地震被災者の皆さまへ、今後もできるかぎりの応援活動を続けて参りたいと思っています。

愛知ボラセンでは、追悼キャンドルをつくっています。

こんばんは。田中です!
今週も金〜日の活動が無事終わりました!

活動にご参加くださった皆様、本当にありがとうございました( ¨̮ )
はじめましての方も何人も来てくださり、本当に嬉しいです!

東別院が会場になっていることもあり、参詣者の方が「何をやっているの?」と声をかけてくださいます。

温かい飲み物の差し入れを持って戻ってきてくださった方。

来年の3月は栄にキャンドルをともしに行くねと言ってくださった方。

ワンコインサポーターズのリーフレットを持ち帰ってくださった方。

本当にたくさんのご縁をいただいています。

引き続きボランティアの皆さんと一緒に、一本一本丁寧に追悼キャンドルを作製していきたいと思います。

■来週の活動予定
12月2日(金)10時〜16時
12月3日(土)10時〜20時
12月4日(日)10時〜16時

ご都合がつく方は、ご参加いただけると嬉しいです!!


■お願い
ガスボンベのご寄付を頂ける方、作製にお越しの際に是非1本持ってきてくださると大変嬉しいです!
重ねてご協力どうぞよろしくお願いします!

10ヵ月ぶりの「ただいま!」 第153回被災地ボランティア~アーモンドは620本に~

11月に行いました、十八成浜被災地ボランティア活動のご報告をブログにアップしております。

私達の活動、ぜひご一読ください。

http://blog.goo.ne.jp/aichiborasen/e/46f39661477b85236b3b88ba9ce2eb70

また、最新情報もブログにて、更新しております!

http://blog.goo.ne.jp/aichiborasen

[あと8人!]ボラバス申し込み期限が月曜朝まで延長になりました!

代表の久田です。

11月11日~13日の植樹ボランティア。
今日28日(金)お昼がボラバスを出すことができるかの期限でした。
本日お昼時点でのお申し込みは27人。
ブログなどの呼びかけで、ご応募くださいました皆さまには心からお礼を申し上げます。

しかしながら、最低催行人数は35人。
あと2週間で35人以上になるという確信をもつことができません。
しかし、参加される方は確実に増えています。
なんとかできないだろうか、と鯱バスさん、中部キャラバンさんに無理なお願いをしました。
秋の行楽のトップシーズンのため、バスやドライバーさんのやりくりが難しい時期ですが、
なんとか、今回限りの例外として、31日(月)午前9時に回答をということにしていただきました。
鯱バスさん、中部キャラバンさん 本当にありがとうございます。
ご迷惑をおかけしていることを心苦しく思っています。

リミットを少しだけ延ばすことができました。
今までのマイクロバスなら最低催行人数は17人。料金は1.6倍増、最低催行人数は2倍増。
ボランティア実施のハードルは15倍も高くなっています。
ほんとうに難しくなっていると思います。

今まだ迷っていらっしゃる皆さん、どうか月曜午前9時までにお申し込みください。
なんとか、1月以来の十八成ボランティアを実施させたいと思います。

どうかよろしくお願いします。

お申し込みはこちらから
http://ccc.sc/b1c1i8.html

2017春第9回でらえぇ~友だちつぐっぺぇ笑顔プロジェクト スタッフ募集!!

こんにちは!!スタッフ田中です☆

先日、夏の活動報告をさせていただいた

【でらえぇ~友だちつぐっぺぇ笑顔プロジェクト】

次回開催(3月)へ向けて、スタッフの募集を開始します!!

前回の報告→
http://blog.goo.ne.jp/aichiborasen/e/1f1a537a831d92f9ec593b59e980e4af

でらえぇ=とってもいい(名古屋弁) 友だち つぐっぺぇ=つくろう(石巻弁)

この企画名は、東北と名古屋の学生が一緒に大切な時間や友だちを作ることができるように、と思いを込めて名古屋の学生たちが名付けました。

東日本大震災から5年半が経ちました。

世の中では“風化”とう言葉も耳にします。

でもどうでしょうか。

被災された方、被災した地域の復興は、5年半が経った今でも、まだまだこれからです。

御さんを突然なくされた子どもたちの心に負った傷や時間も、止まっている子もいます。

まだ仮設住宅に暮らしている方もいます。

復興住宅に移り住んでも、また1からのスタートです。

5年半の月日が経ち、様子は変わっても、まだまだこれからなんです。

前記事でもボランティアバスのことなど色々と更新しており、

愛知ボランティアセンターがやるべきことや、出来ることにも変化はありますが、

愛知ボランティアセンターには、私たちスタッフには風化はありません。

でらえぇ~で出逢った東北の子どもたち。

子どもたちと言っても、間もなく大学を卒業する子もいます。

私にとっても妹や弟のような、とても大切な存在です。

なぜなら、でらえぇ~は心が繋がる活動だからです。

人と人が向き合うというのは、簡単そうですごく難しい。

被災していない私たちが、どれだけ想像しても、想っても彼女たちの苦しさはわからないかもしれない。

彼女たちの苦しい部分が見えたとき、とてつもない無力感にかられることがあります。

目の前にいるのに、何もできない苦しさとぶつかります。

でも名古屋の学生スタッフたちは、それを乗り越えるように、

東北の友だちと、そして自分と向き合っていきます。

それは“友だち”という言葉とはまた違うような、そんな感じがします。

私たち大人には出来ないことが、“でらえぇ~”の活動にはあります。

下記要項でスタッフを募集します。

是非ご参加ください!!

また、ボランティアの皆さんも、どうか引き続き活動のサポートをよろしくお願いいたします。

でらえぇ~友だちつぐっぺぇ笑顔プロジェクト 要項

◇応募できる方

1)2016年4月1日現在で東海3県在住の中学1年生から大学4年生

2)2017年3月10日(金)夕方~12日(日)夕方まで、通して参加可能な方

3)ミーティングに参加できる方

 ※スケジュールは後日お知らせします。出来るだけご参加いただけるよう調整してください。

 ※試験などで、欠席する場合は事前に連絡してください。

※第一回ミーティングは11/6(日)13:00~東別院にて予定しています。

名古屋学生スタッフ:企画主体者

大人サポートスタッフ:学生のサポート

名古屋サポートスタッフ:当日の参加が出来なったり、なかなか会議に参加できないけれど応援したいメンバー(※これまで参加したことのある方のみ)

◇宿泊・活動場所 真宗大谷派名古屋別院

◇費用 5,000円 (食事代・宿泊費など)

◇申込〆切 2016年10月23日(日)

※お申込みが殺到した場合、期限前に締め切ることがございます。ご了承ください。

スタッフのお申込みはこちらから→

http://aichiborasen.org/2017spring_deraee9