5/30 メーテレドキュメントで紹介されます。

5月30日(火)9時55分よりメ~テレドキュメントで愛知ボラセンが紹介されます。

代表の久田です。

3月に放送された「テレメンタリ-」に続いて、メ~テレさんで、愛知ボラセンの活動を紹介していただきます。

今回は、なんと1時間!!

5月30日(火)午前9:55~午前10:51「メ~テレドキュメント」が放送されます。
http://www.nagoyatv.com/document/entry-10143.html

番組表では以下のように紹介されています。

「轍~被災者とボランティアの6年~」
「メ~テレドキュメント 轍~被災者とボランティアの6年~」をお届けします。

ふだんは「はぐれ刑事純情派1」が再放送されている時間です。
羽鳥慎一モーニングショーが終わり、藤田まことさんかなと思ったら、阿部恭一さんや私だったりするわけですね^^;

私の知りえたところでは、先日の「テレメンタリー」に、十八成の皆さんの思いをもっといれたいとのこと。
また、国交省や観光庁などへの取材もOAされるらしいです。

継続的な取材をされているメ~テレさんです。とても楽しみにしています。

【4月末現在】ワンコイン・サポーターズの登録人数のご報告。

2017年4月30日現在のワンコイン・サポーターズ登録人数・口数のお知らせいたします
登録人数:6,147人 登録口数:10,204口 (2017年4月30日時点)


【ワンコインサポーターズ】4月22日の事務作業報告
2017年05月12日 09時05分54秒 | ワンコイン・サポーターズ
おはようございます!田中です!

大変遅くなりましたが、4月22日の事務作業報告です。
スタッフ日下部さん、よろしくお願いします!
本堂下の第一和室に来てくださったボラさんはベテラン9人。

いつもの銀行入金照合は、私のミスでゆうちょの照合が出来ず、ご迷惑おかけしましたが、他の銀行はサクサクと完了。

翌週すぐに事務所でゆうちょの照合を終え、
メールアドレスを登録されているサポーターの方々へ3月の入金確認メールをGW前に送ることができました。
申請書照合は今回192人分完了。
合計400人分近く完了ですが、まだ事務所には処理中の申請書があります。5月の事務作業で終えたいのでご協力お願いします。

終了まで少し時間があったので、新リーフレットの差込み作業もお願いして800部できました。

新しいリーフレットをすぐに配れるよう、毎回差込み作業もやりたいので、申請書照合で目が疲れるのはちょっと・・・という方でも是非ご参加くださいませ。

今後の事務作業スケジュールは下記のとおりです。
よろしくお願いします。

5月27日(土)13時より
本堂下第一和室
銀行入金照合と申請書照合とリーフレット差込み

6月3日(土)13時より
対面所下 大会議室
送金通知書・でらえぇ申込書等発送作業

【5月20日(土)】中区災害対策防災訓練プレ学習会のお知らせ

こんばんは。スタッフ田中です!!

5月20日(土)に東別院 大会議室をお借りして、中区災害対策防災訓練プレ学習会を開催することになりました!!

名古屋市中区では、災害発生時に運営する災害ボランティアセンターの設置について、

中区役所、中区社会福祉協議会、真宗大谷派名古屋別院(東別院)は設置協力協定を締結し、

例年、災害ボランティアセンター設置運営訓練を実施しています。

次回の運営訓練実施する6月25日(日)を目前に、

2016年の熊本地震に際して熊本市東区で災害ボランティアセンターの立ち上げから運営の中心的な役割を担われた

災害要援護者支援レスキューアシスト代表の中島 武志氏を大阪よりお迎えし、

考察を深めてまいりたいと思います。

■名称:中区災害対策防災訓練プレ学習会

「発災直後の避難所運営と、被災者でもある地域住民の役割について考える」

■日時:2017月5月20日(土)午後1時~午後4時

■会場:真宗大谷派名古屋別院(東別院) 大会議室

■主催:特定非営利活動法人 被災者応援愛知ボランティアセンター

■共催:真宗大谷派名古屋別院(東別院)

■後援:中区社会福祉協議会

■参加費:500円(高校生以上)

■講師:中島 武志氏(災害要援護者支援レスキューアシスト(DAW)代表)

■事前お申込み:http://aichiborasen.org/bousaigakushu01

※満席の場合、愛知ボラセンHPより事前お申込みいただいた方を優先させていただきます。ご了承ください。

公益財団法人大和証券福祉財団様より助成金をいただきました!!

 

こんにちは!田中です★

今日は朝から、
公益財団法人 大和証券福祉財団 様の助成金贈呈式に行ってきました!!!
http://www.daiwa-grp.jp/dsf/index.html

東日本大震災から6年経ち、助成金を出してくださる企業様が少なくなっている中、
愛知を中心に、活動する私たちに助成していただいたこと、感謝しかありません。

また、お話の中で、
たくさんの団体がいる中、これからも続けて活動していける団体か否かを基準に助成をしたと伺いました。

企業様や、ボランティアさん、サポーターさんの
たくさんの信頼や期待を裏切ることなく、
これからも精一杯、被災地の応援活動を続けていきます。

引き続き応援よろしくお願いします。

http://www.daiwa-grp.jp/dsf/results/23a.html

2017年3月11日追悼式のご報告とお礼

こんにちは。スタッフ田中です。
3月11日は、栄・久屋公園にておこなわれた追悼式典の運営、およびご参列ありがとうございました。
とてもいいお天気で、例年より暖かいスタートかと思いきや、
気温もどんどん下がり、ビル風によってキャンドルの日が消えていき、
とても大変な1日になりました。
追悼式典には1,000人もの方がご参列くださったそうです。
追悼キャンドルは、風が吹くたびに「あ~」とあちこちで声が聞こえ、
消えては灯し、消えては灯しを繰り返しました。
「つけてもつけてもきえてしまって心が折れそうだ」といった方も何人もいらっしゃいました。それほど、灯し続けることが大変な日でした。
その中で、「きっと簡単についてはいけないんだと思うんですよね。みんなで一生懸命灯していかなきゃいけないと思うんです」と話してくださった方がいました。

私たちは、
東日本大震災で亡くなられた方のことを、
今もまだ行方がわからない方のことを、
大切な人やものをを突然亡くした方のことを、
絶対に忘れません。
まだまだ未熟な団体で、皆さんのサポートなしでは活動は成り立ちません。
ご迷惑ばかりおかけし、本当に申し訳ありません。
そして、いつもありがとうございます。
どちらも、たくさん伝えてきたつもりですが、1年を振り返った時、まだまだ全然伝えたりませんでした。
皆さんからいただいたものばかりでした。日々サポートいただいているボランティアの皆さん、
様々な地域の方が集まることのできる活動場所として、全面的にバックアップいただいている東別院の皆様、
毎年多額の応援金を子どもたちに寄せてくださるリゾートトラストの皆様、

追悼キャンドル製作を応援くださるペガサスキャンドルの皆様、
ここには掲載しきれないほどたくさんの方々に支えられていることを改めて感じた3月11日でした。これからも、私たちに出来る事を地道に、精一杯努めていきます。
引き続き見守り、支えてくだされば幸いです。


中京テレビ 様(リンクは切れています)
東日本大震災から6年、名古屋でも追悼式典(動画有)NHK 様
大震災6年名古屋で犠牲者追悼

毎日新聞 様
大震災6年「時間は止まったまま」名古屋避難の男性

読売新聞 様
名古屋からも祈り

 

またお写真等、整理出来次第順次更新していきます。