【十八成浜】心の傷はなくならないけど、ボランティアさんのおかげでキズは薄く目立たなくなった

0 Comments

今回初めて東日本大震災のボランティア活動に参加させていただきました。家でテレビをいていた時、東日本大震災の被災者の子どもたちの特集を拝見しました。そして、わたしも現地に行き、被災者の方のお話や現状をこの目でみてきたいという思いが強く芽生えたのがきっかけです。
わたしが配属されたところは心配り班でした。心配り班は現地の被災者の方々のお宅を訪ねてまわり、炊き出し班のつくるお弁当の個数をきいてお弁当を届けるという内容でした。初めてで少し不安もありましたが、班の方々と協力してやり遂げることができました。その際にみなさんが笑顔で「おかえりー!」「また来てくれたのね。今日は暑いからこれ冷やっこくしてあるで持ってき!」などと明るく声をかけてくださりとても嬉しかったです。また、前回のボランティアさんからのバトンがきちんと引き継がれているなぁと実感した瞬間でした。
継続は力なりとはこのことですね。
その後は被災者の方々からのお話を聞く機会があり、自分なりに考えることがたくさんありました。中でも印象的だった言葉が「心の傷はなくならないけど、ボランティアさんのおかげでキズは薄く目立たなくなった」という言葉でした。それほどまでに深いのはとても悲しいと思いましたが、私たちの行動で少しでも笑顔になってくだされば幸いです。
今回の体験を経て、後悔のないような日々を送ることが大切だと感じました。大事な人だからこそ伝える言葉があると思います!!
ありがとうございました!!

現地ボランティアに参加する→

【十八成浜】人と人とが心でつながるとはこういうことなんだな

0 Comments

初めての参加ですごく緊張しました。

私に何ができるのだろう。活動する前、こんな考えを持っていました。
しかし活動していく中でこの考えは間違っていることに気づきました。何かをしてあげる、そんな上からの目線で活動しようとしていた自分がすごく情けなかったです。
現地の人たちは、何かをしてもらいたいわけではないと気づけたのです。ただ一緒に過ごし、話を聞く。こんな何気ないことで、現地の方々が笑顔になってくれる。そんな姿を見てすごく嬉しかったです。

心配りでは、担当地域の方、一人一人の目を見て笑顔で会話をしたり、優しく家に招いてもらいお茶っ子をしていたりすると、昔からの友人のような気になり、人と人とが心でつながるとはこういうことなんだなと改めて感じました。

ボランティアを通して、人の暖かさ、生きる強さ、信頼し合う絆のたくましさを学ぶことができました。

またぜひ、十八成に帰りたいです。

現地ボランティアに参加する→

【台風18号】常に心の準備をして臨むようにしたい

0 Comments

久世さん、御尽力有難うございます。本格的な災害ボランティアは、今回が初めてでした。消防団経験のない者には、色々勉強になります。小浜市は、北前船ゆかりの由緒ある所と聞いてましたので、馳せ参じることが出来て嬉しく思います。「郷中」に御奉公出来たでしょうか。都市住民でも、どこかの「家中.郷中」に御奉公出来れば、嬉しく思う時もあるみたいです。富岡応援第1回目の時は、原発事故の被災地に対する好奇心.冒険心が先立って、諸々の準備.「家中.郷中」に対する愛が足らなかったのかもしれません。今は諸々の経験を手近な所で積んだ方がいいと思います。北陸.南紀も、愛すべき「家中.郷中」のある「みちのく」として、常に心の準備をして臨むようにしたいです。

現地ボランティアに参加する→

【台風18号】現地の皆様が早く普段の生活を送れるようにと願っています

0 Comments

第2回目の小浜市台風18号現地ボランティアに親子で参加しました。愛知ボラセンの皆様、当日ご一緒した皆様にはほんとうにお世話になりました。リーダーさんのバテるから気を付けて活動してね~のお言葉通り、翌日は疲れからだいぶ昼寝をしてしまい、ボランティアするには日頃からの体力作りもだいじだな、と思いました。マンション住まいの私は旧家の床下を見るのが初めてで、最初はなにがなんやら分からずとまどいましたが、班の皆さんと作業させていただくうちに、心を込めた作業で少しでもお役に立ちたいと頑張りました。立派なお宅の片づけのお手伝いをさせて頂けたことに感謝し、現地の皆様が早く普段の生活を送れるようにと願っています。

現地ボランティアに参加する→

台風18号貴重な体験をさせていただいた。

0 Comments

水害後の大変なお宅が徐々に片付いているのを目の当たりにでき、被害に遭われた方のお役に、少しは立てたのかな、と思え嬉しくなりました。
台風発生後、直ぐに行動を起こされ、数日でバスを出す手配をされた愛知ボランティアセンターの行動力には驚きました(スタッフの方の行動力に魅了され、今回参加に踏み切れたように思います)。
当日は、作業分担を効率よく手分けしている光景を見て、とても安心して作業に取り組めました。
埃など充満する中、マスクをされていない方がいらっしゃったので、呼吸器系へ影響ないか心配になりました。
貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。
また参加させていただきたいと思います。

現地ボランティアに参加する→