現地ボランティア – 新潟・福島豪雨

7月29日から記録的な豪雨に見舞われている新潟県と福島県では、河川の決壊や土砂崩れが相次ぎました。新潟県では、県内全域の40万人以上に避難の指示や勧告が出されています。

愛知ボランティアセンターは、新潟への災害ボランティアを緊急で実施します。

要項をよくお読みの上、ボランティアを希望される方は、応募フォームから自己アピールをお書きの上、お申し込みください。
応募者多数の場合は先着順とします。ご了承ください。

※募集は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。

募集日程

8月5日(金)~8月7日(日)0泊3日(車中2泊)

定員

45名(先着順)

スケジュール

1日目

21:00 集合 場所:東別院境内(地下鉄名城線東別院駅下車徒歩3分)  地図→
22:00 出発 ※1日目の夕食は済ませてくるか、持参してください。2日目の朝・昼食は持参してください。
SA、PAでの休憩(複数回)

2日目

9:00 現地着、作業開始(時間は交通状況により変動します)
夕方 作業終了、現地発(時間は被災地の状況により変動します)
SA、PAでの休憩(複数回)

3日目

7:30 東別院到着(時間は交通状況により変動します)
ミーティング(任意参加)後、8:00頃解散予定

活動場所

新潟県

参加年齢

中学生以上(中・高校生は保護者の許可が必要)

ボランティア内容

家屋等の泥だし(被災地の状況により予告なく変更する場合があります)

参加費

一人=10,000円(交通費、保険費 込み)

保険内容

ボランティア活動保険
Aプラン(天災型)
傷害死亡後遺障害 11,000千円
入院日額 6,500円
通院日額 4,500円
賠償責任補償(1事故限度額) 5億円
特定感染症危険補償特約付
熱中症危険補償特約付
詳しくは、平成23年度版ボランティア保険のご案内(PDF)をご確認ください。
お問い合わせは愛知県社会福祉協議会へお願いします。

自己の責任に伴う、病気事故など(熱中症、くぎを踏んだなど)の場合、宿泊費交通費などはご自身の負担となります。

会計報告後、余剰金は愛知ボランティアセンターの活動費とさせていただきます。

持ち物など

【熱中症対策】

首を冷やすグッズ

首を冷やすグッズなどがホームセンターなどで売っています。暑い中での活動になりますので、各自で対応をお願いします。

【飲み物・食べ物】

2リットル以上のスポーツドリンクをご用意下さい。梅干しやレモン(ポッカレモン可)も有効です。

【服装】

雨合羽
長靴

川や畑や民家での作業になります。錆釘を踏むと、破傷風にかかる危険性があります。できるだけ靴底が厚く、甲の部分が堅牢なものが安全です。ホームセンターでは、ステンレスの中敷きが700~800円程度で販売されています。愛知ボラセンでも実費で販売する予定です。

長靴を入れるための袋

お互いが間違えて持ち帰らないため、ご自分のものはご自分で管理できるようご準備をお願いいたします。

帰りのバスで履く靴

バスの中が泥だらけになるのをさけるために替えの履き物をお持ちください。泥で汚れた長靴でバス内を歩くのは衛生上も問題があります。サンダルなどでも結構です。

軍手・手袋

軍手の上から、全体がゴム製の、耐油手袋を着用することを強くお勧めします。瓦礫の中には、とがったものも含まれます。通常の軍手では、貫通してしまい、けがを負うことがあります。分厚く、丈夫な手袋をご用意ください。出発日に、愛知ボラセン受付で実費でお頒けすることもできますが、数に限りがありますので、各自でご用意願います。ホームセンターでご購入いただけます。

応募締め切り

※募集は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。
8月4日 14時59分

当選連絡

参加していただく方には、8月4日23時59分までにメールでご連絡します。必ず、PCメールが受信できるアドレスでお申し込みください。この時間までに連絡がない場合は選外とさせていただきます。
※当選通知のメールが迷惑メールとして処理され、受信トレイをスキップしている場合がございますので、ご注意ください。