震災孤児遺児応援 ワンコイン・サポーターズ 20,000人プロジェクト

東日本大震災でお父さんお母さんを亡くした子どもたちは1,782人(2015.9.1現在、厚労省調べ)
【震災孤児遺児応援ワンコイン・サポーターズ 20,000人プロジェクト】とは、
震災発生時にお母さんのお腹の中にいた赤ちゃんが高校を卒業する19年後(2030年)まで、
全ての震災孤児遺児に応援金を贈る活動です。
ワンコイン(500円)から始められる応援です。みなさんの気持ちを2030年まで届け続けます。
どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

※モバイル端末またはスマートフォンの方へ
画像(画面)が一部切れてしまうことがあります。
その場合、画像(画面)をクリックしていただくと見ることが出来ます